スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ間に合う(キリッ

町名

明けましておめでとうございます。
拙さが目立つサークルですが、今年もそ~るをよろしくお願いします。

さて、驚くほど書くことがありませんw
「とりあえず新年のあいさつしないと…。だけど何を書いたものか…」
と、うだうだしてたらこんな日付になってしまいました。ハハハ。

とりあえず、秋のアニメが終わり新番が始まりましたね。
今期のもほぼ一通り目を通しましたが、今のところ一番楽しみなのは『魔法少女まどか☆マギカ』ですかね。
さすがに気合入れて作ってるだけあって、引き込まれるものがあります。
というか、後のは何か似たり寄ったりなのが多い気ががが。
まぁ後半化けるかもしれないので、一応他のも継続して観ていこうかと。
さて、どうなるか。

というところで今日はこの辺で。
ではまた。
スポンサーサイト

そろそろ布団が魔力を持ち始める

町名

ちわ。著糸町名です。
今日はくっそ寒かった。レティさんがそろそろ猛威をふるってきそうで怖いです。

【近況、というか感想】
『刀語』が終わってしまった・・・。月1放送とはいえ、1年間観続けてきたので、やはり寂しい気持ちです。大河アニメとして、アニメで月に1回の1時間放送という面白い放送形式でしたが、概ね成功だったかと。原作は既読済みでしたが、元々アクションが多めの作品のため、アニメの恩恵を存分に受けていたように思えます。特に最終話は作画と音楽、そして演出の相乗効果で、笑いとよくわからん感動がありました。
実に良作でした。
クオリティも毎回安定した上で、長く付き合うことで視聴者側も愛着が沸くし、またこういう形式のアニメがあってほしいです。

今回は活動関連の報告は特にないので、こんな感じのお茶にごしで終了します。
でわ、またの更新で。

次の活動

町名

ども。著糸町名です。
前回に引き続きこっそりと更新です。
といっても、とりたててお知らせすることもないんですが・・・・・・。

【近況】
この間のサークル会議で、僕らは次の夏コミを目指して動くことが決定しました。製品版になるか体験版になるかは、進み次第ですが、とりあえず何らかの形でサークル参加はするつもりです。そのためには抽選に受からなければならないとこですが、前回の夏に落ちたんだから、今回は受かるはずだ・・・! きっと。

とまぁ、今回はこんなとこです。
でわでわ、またの更新でお会いしましょう。

約1年

町名

こっそり更新。
久しぶりという領域をとうに通り越して、もはや過去の遺物となりつつある当ぶろぐとHPですが、ここにきて少しだけ息を吹き返してみたり。
「そ~る終わったん?」という方も居ると思いますが、陰でこそこそ活動は続けていますのでご安心(?)を。
ただ、更新しない間にそ~る内で変動はありましたが。
これについては追々報告します。

【近況】
今日、卒論を出し終わり、全てから解放された気分でいます。
いや、本っっっ当に間に合わないと思いました。留年覚悟のつもりでした。卒論を出したのが〆切最終日の受付が終わる30分前という辺り、僕の人生の綱渡りっぷりが顕著に表れてます。あとは単位さえちゃんと取れれば、無事卒業できるはず・・・!
さて、あとは新しいゲームですね。
散々待たせてしまい申し訳ない限りです。今回のゲームは、僕となのじの二人で分担してシナリオを書いてます。
空いた時間を使って、一気に進めねば。

時は経って

町名

前回の更新から、もう一ヶ月が経ったわけなんですが……。早すぎる。
東京でもたまに雪が降るようになってきた昨今、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
著糸町名です。

―製作関連―
コミックマーケット78(夏コミ)に応募いたしました。
受かるかどうかは分かりませんが、これで背水の陣です。やるしかありません。
とは言え、今回もメインライターはなのじなので、僕のやることは限られてるわけですが……。
『壱万堂』のときは、ほぼ本番当日に完成するという一杯一杯ぶりでした。というか『雲になれたら』のときもそうだったんですが。
全てのしわよせがスクリプターの水輝に降りかかっていたので、彼の死にそうな顔を二度も見ることになってしまいました。
三度目の正直。今回は余裕を持って製作をしていきたいです。基本頑張るのは二人なんですが。
僕はとにかく、差し入れだの統括だの交渉だのの裏方作業に回ります。
ちなみに今回は、ゲームの規模が前の二作品に比べてずっと大きくなっています。
さぁどうなるか。とにかく突っ走ります。

―近況―
今回は、これといった近況らしい近況が無いかんじです。
強いて言うなら、ONE PIECEの映画を観てきたということでしょうか。
僕はこの作品の映画を今までに三本程観てますが(レンタルで)、今回は原作者である尾田さんが関わってるだけあって、今までで一番面白かったです。
0巻も貰いましたし、観に行って損だったと思える要素は皆無。
実に娯楽を堪能できた日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。