スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご~るでんうい~く

町名

 前回の続きというわけではありませんが、久しぶりに強烈な悪夢を観ました。
 自分の叫び声で目が覚めるとは思いませんでしたよ。(´;ω;`)
 さすがに漫画やアニメのように布団から飛び起きはしませんでしたが……。それでも一人暮らしでこの経験はキツかったです。起きたのも夜中の3時という間の悪さ。ついその後テレビ点けっぱなしで寝てしまいました。
 著糸町名です。
 
 さてさてGWが目の前です。
 春休みが終わって、ようやく休みボケが直ったと思ったらまた再発しそうな連休……!(;´Д`)
 いや、全然かまわないんですけどねw
 休み自体はとてもありがたいんですが、生活リズムが狂いそうで怖いです。こればっかりはもう自分の意志の力によるところなので、気をつけねば。
 とはいえまぁ、あまりそういうことばかり考えず、もっと気楽に前向きに過ごしたいですw
 連休中に一回、メンバー全員で遊ぶのが確定してるので、今からその日がwktk。ありがとうGW。こんにちはGW。
 これを利用して、作業の方もいつもより進められたら嬉しいです。
 特に何も予定を立てずに迎えてしまうと、ダラダラ過ごすだけで終わってしまうので、そこは先ほども書きましたが、意志の力で過ごして行きましょう。

 とにかく皆さん、よい連休を。(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

うらめしいわ!

町名

 暖かくなってきましたね~。まさに春の訪れという感じです。
 出かける際に着ていく服を迷ってしまう今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 著糸町名です。
 
 突然ですが、皆さんは幽霊の存在って信じますか?
 ちなみに僕は、たぶん大多数を占めるであろう、『いないとは思うけど、いたら面白いなと思っている』派です。
 よく自分の周りの人は「さっきそこに居た……」とか、「帰りの時に~」とか目撃談をしてくれるんですが、肝心の僕が一回も見た記憶が無いのでどうにも胡散臭く感じてしまいます。
 これでも子供の頃は、夜中トイレに行くことはおろか風呂にも入れなかったし、それどころか自分の部屋にも行けないぐらいの怖がりでした。逆に僕の兄らはホラーゲームなんかが大好きで、よく買ってきては居間でプレイをし、怖いもの見たさで僕も一緒にそのプレイを見ていたら寝られなくなった。なんてことはしょっちゅうでした。
 ちなみに今は、一人暮らししながら夜中に部屋の電気を全部消してニコニコ動画でホラー物を鼻歌交じりで観ることができます。ホラーゲームを喜び勇んでプレイしてます。昔の自分からはホントに考えられない状態です。

 それでも僕はあの世の存在や、この世の未練とかそういうの好きなんですよね。なんだろう、霊感がゼロな分結構憧れてるところがあるのかもしれません。
 生きている内に一度は見てみたいものですが、見えている人からは「見えない方がいい」と言われますし、難しいところです。
 霊感はあった方がいいのか、無い方がいいのか。
 よくわかりません。
 『隣の芝生は青い』状態なのかもです。

夢の話

町名

 タイトルからして糞つまらなそうな空気が漂ってますが、ご安心を。決して僕が見た夢の内容をつらつらと書くような真似はいたしません。
 そもそも他人の夢の話を聞かされるということ程、退屈なことはなかなかありません。大抵人から夢の話を聞かされたら、頭の中では「でっていう」という単語がタンゴを踊りながらも、あははと合わせ笑いをしてあげるのがこの世の常というもの。
 どうにも他人の夢というのは、体験した本人でないと共感や想像ができないんですよね。ただでさえ荒唐無稽な内容が多いのですし。
 いつか夢を録画してくれる機械とかできないかなー。みんなで観ると楽しいだろうなー。
 著糸町名です。

 夢というのはどうも個人差があるようで、その内容を毎回覚えてる人と、全く覚えることができない人がいるようです。ちなみに僕はやや前者よりです。
 夢というのはその人の精神世界にもろに干渉をしてくるものですから、強烈な悪夢なんかを見てしまったら、それがどんなにくだらない内容でも本人は身体中が震えるほどの怖いものだったりします。
 ただ、たまーに面白い夢を見ることがあり、その夢でシナリオを一本作れることがあったりするんですよね。
 夜中にその夢を見て起きて、「あ、これ面白いじゃん」とメモをとるためにPCを開いてせっせとメモをしたらまた寝る。といったことを何回かやったことがあったり。
 ただ大抵、ちゃんと目覚めた頭でそのメモを見直すと、何が書いてあるのか何を言いたいのかサパーリな文字の羅列があったりするんですけどね(´・ω・`)。
 昔はよくそうやってシナリオを作ってました。

 でも最近はそうやってシナリオを作ることはほとんど無くなりました。
 やっぱり夢は夢。ちゃんと頭で考えて練った話には敵わないんですよね(それが複数の人数で考えられたものならなおさら)。
 さっきからなんでこんな話をしているかというと、実は二日前ほど楽しい夢を見まして。
 例によってメモを取ったのですが、たぶんこの話も世に出ることなくお蔵入りをするでしょう。
 やはり、場面がブツブツでよくわかりませんでしたからw。
 それで少しばかり「昔は話のアイデアはほとんど夢だったなー」とノスタルジックな思いにかられて、こんな記事を書いてしまったわけです。

 もし見た夢のワクワク感とかドキドキを、そのまま筆に乗せて伝える力があれば、世界中の人がみんな最高のシナリオライターなんでしょう。
 自分もいつかその力が得られることを祈ります。

春が来て、春休みが終わり、

町名

 どうもお久しぶりです。著糸町名です。
 タイトルにもある通り、春が来て、ちょうど今日で春休みが終わりました。
 春は暖かくて好きな季節なんですが、実は僕は花粉症でして。この時期になる度に目が痒くなり鼻水が止まらなくなるわけでして。そして何よりも、眠くてしょうがないわけなんです。
 家に帰ってきて、着替えて布団に入ったらもう眠いというのは勘弁してください(´・ω・`)。
 この花粉さえなければ春は本当に好きな季節なんですが……惜しい。

 さて、ゲーム製作の方はコツコツと進んでおります。
 昨日は久々に全員が集まり、話し、遊び、それなりに作業をしました。
 今回初めて30M先が『犠牲は一人』のキャラデザをやってくれて、気分はわっしょいな感じなんですが、それと同時に改めて「あーここまでやってくれてるんだから絶対に作らないと」という気持ちが沸き、頑張るぞぉおーと拳をあげたのはいいのですが、冬に向けて僕がやれることは皆の補佐や雑用その他なんですよね(『壱万堂』と『犠牲は一人』のメインライターはなのじなので)。
 リ、リーダーが一番ゲームに関わってない……(>'A`)>。

 しかし僕がやれること、やらなきゃいけないことは山ほどあります。
 自分を除く三人がそっちにつきっきりな分、僕は徹底してサポートに回ります。それにはHP更新なども当然含まれるため、しばらくこのぶろぐは僕がメインで書いていくつもりです。
 拙い点や、見苦しい所などあるかもしれませんが、しばらくの間皆さんよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。